あまいも 干し芋あまいも 干し芋あまいも 干し芋の生産はわたしたちが行っています
ショッピングガイド
あまいもについて
オススメ商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
石井 丈英

茨城県の干し芋『Amaimo』〜あまいも〜ブランドがスタートして2015年で10年目

2011年シーズンより、干し芋サプライヤーを茨城県ひたちなか市の「ほしいも屋」大須賀 優さんの干し芋に

干し芋の産地で特に恵まれた土壌で良質と言われる沿岸部地域に畑があります。

今までの「あまいも」ブランドにピッタリ、深い甘さが自慢の干し芋をご提供致します。

品質・生産管理もこれまで以上に厳しく、皆様には必ずご満足頂けると感じております。

ケータイサイト
モバイル、スマートフォン対応!
rss atom
干し芋 アイデアレシピ集 「ほしいもアップルぱん」

○ほしいもアップルぱん

ほしいもアップルぱん

【材料】(マドレーヌ型9個分)
(フィリング)
りんご 小2個
砂糖  りんごの重量の30%
平干しいも  3枚
レーズン 30〜40g
シナモン 少々
(ぱん生地)
強力粉 300g
バター 30g
卵1個+牛乳 210cc
砂糖 30g
塩 4g
イースト 6g
溶き卵 1個
粉糖 適量

【下準備】
干しいもは、1cm角に刻んでおく。
レーズンは、ぬるま湯でもどしておく。

【作り方】
※フィリングを作る
1、いちょう切りにしたリンゴを鍋に入れる。
2、リンゴの重量の30%の砂糖を(1)に混ぜ、1時間ほど置く。
(時間がない場合は省いてもOK)
3、水分が出てきたら弱火にかけて、リンゴが柔らかくなるまで煮る。
4、煮汁が少なくなってきたら、刻んだ干しいも、レーズン・シナモンを入れてさらに煮詰める。
5、水分がなくなったらフィリングのできあがり。

フィリング

6、(ぱん生地)材料をHB(ホームベーカリー)に入れ、一次発酵。
7、ガス抜きして15分ベンチタイム。
8、めん棒で生地を長方形に伸ばす。
伸ばした生地にフィリングを乗せる。

ほしいもアップルぱん

9、手前から奥に向かってクルクルと巻いて、最後は開かないように生地どうしをしっかりとじる。

ほしいもアップルぱん

10、(4)をスケッパーで9等分にしてマドレーヌ型に入れる。

ほしいもアップルぱん

11、40℃のオーブンで二次発酵40分。
12、二次発酵が終わったら表面に溶き卵を塗り、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。
13、冷めたら、粉糖のアイシングをかけてできあがり。

(製作者:ひたちなか市在住 主婦 Chikakoさん)