あまいも 干し芋あまいも 干し芋あまいも 干し芋の生産はわたしたちが行っています
ショッピングガイド
あまいもについて
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
石井 丈英

茨城県の干し芋『Amaimo』〜あまいも〜ブランドがスタートして2015年で10年目

2011年シーズンより、干し芋サプライヤーを茨城県ひたちなか市の「ほしいも屋」大須賀 優さんの干し芋に

干し芋の産地で特に恵まれた土壌で良質と言われる沿岸部地域に畑があります。

今までの「あまいも」ブランドにピッタリ、深い甘さが自慢の干し芋をご提供致します。

品質・生産管理もこれまで以上に厳しく、皆様には必ずご満足頂けると感じております。

ケータイサイト
モバイル、スマートフォン対応!
rss atom
干し芋の保存方法

干し芋の保存方法

表面の白いのはカビじゃありません!
加工して時間が経つと「干し芋」の表面に白い粉が出てくることがあります。
よく干し芋に馴染みのない地域の方から「もうカビが生えた!」なんてお言葉を頂くことがよくありますが、
実はこの白い粉は「カビ」ではないのです!
「糖分」が浮き出てきたもの、例えた感じは「グラニュー糖」と言ったところでしょうか?
この白い粉が出てきたということは、「甘さが熟成してきましたよ!」って合図だと思ってくださいね。
くれぐれも洗って食べたりしないように。。。。

干し芋の保存方法

お薦めの保存方法
無添加なのでお早めにお召し上がり下さい。
(約1ヶ月程度で食べきるのが最適です。10℃以下の冷蔵又は冷凍で保存して下さい。)
夏季は冷凍なら一年中保存が可能です。
12月〜2月頃の乾燥する冬季なら常温での保存が可能ですが、現在の住宅は暖かく湿度もあるので冷蔵庫か冷凍庫での保存をお薦めします。
くれぐれも直射日光は避けて下さいね。直射日光や湿度が高いと他の食品と同じで青カビが出てきてしまいますので・・・